google-site-verification: googleed212fbb75c84b7a.html

収録していただきました

2022年9月、北海道で開催された日本弁護士連合会主催の夏期研修にAmiの講師として出演しました。
Amiは法曹三者(裁判官、検察官、弁護士)のメンタルヘルスのために活動してる団体です。
私はこちらのカウンセラーとしての活動もしております。

Ami(アミ)

そこでは弁護士さんのメンタルヘルスを考えていただくために、マインドフルネスをご紹介させていただきました。
その講演の様子をこちらの本に収録していただきました。

日弁連研修叢書 現代法律実務の諸問題<令和4年度研修版>

こんな形になるとは思ってもみないことでした。
私にとっては、講演そのものが自分に見合わない大役であり、
もっと適切な人がいると思い断ろうという迷いもありました。

しかし、マインドフルネスをやっていて良かったと思うのは、
そうした自分の限界や立ち位置を自分で狭め、自信を持たず、
チャレンジする場から自らを遠ざけようとすることに気づいたことです。

拙い内容であったかもしれません。
しかし、だからこそもっとより良いものを提供したいという気持ちにもなりました。

大人になると、大人ぶってわきまえてしまって新たな挑戦から遠ざかったり、
一方で、やれると信じ込んでやり過ぎた結果失敗するということもあります。

いつもマインドフルな状態ではいられなくても、
いつ何時でも今この瞬間の自分に気づく営みを思い出すことができます。

こうして人を助ける仕事をされる弁護士さんに関わる事ができ、
大きな喜びを感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です