google-site-verification: googleed212fbb75c84b7a.html

ご案内|MBSR無料オリエンテーション開催日追加

PeatixにおけるMBSR案内用画像

マインドフルネスとは

「今この瞬間に起きていることについて、判断したり評価したりすることなく、ありのままの自分を受け入れること」です。

私たちは仕事や育児、家事などにおけるやらなければならないこと、対人関係や心や体の不調などストレスに感じることに対して、反射的に行動を取ってしまいます。

そして、時間に追われたり、疲れたり、気持ちが落ち込んだりして、日常が過ぎ去り、その日々を変えることが難しいという状況に思い悩んだりします。これはどなたにも起こりうることです。

マインドフルネスは、そうした状況で反射的な行動を取らずに、いったん立ち止まり、冷静に対応する技術とも言えます。

マインドフルネスストレス低減法

マインドフルネスストレス低減法はMBSR(Mindfulness Based Stress Reduction)とも呼ばれます。これは8週間をかけてマインドフルネスを学んでいく集中プログラムです。1979年、MBSRはマサチューセッツ大学メディカルセンターのストレス低減クリニックで、Jon Kabat-Zinn博士らによって開発されました。

もともとなかなか取り去ることのできない慢性的な痛みや様々なストレスを抱える人のために開発されました。

現在では様々な研究から痛みやストレスなどの不快な体験とうまく付き合う方法だけでなく、より豊かな人生を送るために必要なことを体験的に獲得していくことができるということがわかっています。

その結果、マインドフルネスは日本だけでなく世界でも注目されており、医療や福祉だけでなく、教育、ビジネスなど、様々な分野で活用されています。

ジョン・カバットジン博士(Jon Kabat-Zinn)の画像
ジョン・カバットジン
Jon Kabat-Zinn博士

更に詳しい情報はこちら

オリエンテーション開催日追加のご案内

無料オリエンテーションの開催日時を追加いたしました!

開催日時:2023年6月9日(金)19:30~20:30

当日はプログラムの不明なところ、不安なところを解消していただいたり、瞑想の体験をしていただくことがでいます。また、講師がどのような人間なのかということも重要なポイントだと思います。オリエンテーションで講師の様子を見ていただくことで、プログラムの参加するかどうかを考えるのに役立つと思います。お気軽にご参加ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です